違いは何?FXと株どちらを始めるのがいいのか

この記事をシェアする

一番気になる!FXって何?

FXを始める前に、自分の大切なお金を使って投資をするということをよく考えましょう。
万が一、上手くいかなかった場合のことも想定しておく必要があります。

外国為替「Foreign Exchange」の略がFX、国内では外国為替証拠金取引、株とは違い外国の通貨を使用して取引を行います。

日本ではお金の単位は「円」ですが、外国のお金の単位はそれぞれです。
単位が違うのと同様に、お金の価値も国の経済状況によって違いがあります。

FXは、その価値で起きるお金に差額を利益として取引を行います。
更に簡単に説明すると、アメリカの通貨の単位は「ドル」ですが1ドルが100円の価値になっている時に、ドルを購入します。

その後「1ドル100円」だったのが「1ドル110円」にお金の価値が変わったタイミングで、持っていたドルを売ると、最初に買った額より10円高く売ることができます。

FXの場合、その差額が利益になります。

損得に影響?FX会社選びは慎重に!

株は、企業に投資をしますがFXの場合は外国のお金に投資します。
国内で外国のお金を購入するのには、FX口座を開設する必要があります。

口座開設をする為に重要になってくるのは、どこのFX会社に決めるかという点です。

自分に合ったFX会社を選択する必要がありますが、初めての人はどこにお願いすればいいのか悩みます。
まずは、どういった点に気をつけてFX会社を選定すれば良いのでしょうか。

FX会社の違いは、取引の際に発生する手数料や金利の差額などは会社によって設定数値に違いがあるので、FX会社はいろいろ比較して決めるのがベストです。

高額ではないけれど、少しでも損をせずに利益になるものであればその率が高い設定である方が続ける意味があります。

FXは外国為替ということもあり、専門用語も複数あるので基本的な知識を学んでからFXに挑戦してみましょう。